【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

【写真有】子供が軽い手足口病に!保育園はいつから行けるの!?

1歳の子供が手足口病にかかりました。

と言っても症状が軽いようで、赤いポツポツ発疹は控えめ。
どこか痛がるわけでも、熱が出るわけでもありません。

こんな場合、保育園はいつから登園可能なのでしょうか。
受診して言われたことや、手足口病に関する基礎知識をざっくりまとめてみました。

口内の水疱が消えたら保育園へ行っていい

行きつけの町医者おじいちゃん先生から言われた言葉。

「手足口病は、口の中にポツポツがあるうちは、そこから人にうつるんだよね。
だからポツポツが消えるまでは保育園は行けないなぁ。」
とのこと。

てことは、口内のポツポツさえ消えれば登園可能ってことですね。
もっと重大な病気かと思ってたけどそんなもんなの!?

気になってネットでも調べたところ、厚生労働省の『保育所における感染症対策ガイドライン』というPDF資料P26に登園の目安として、

発熱や口腔内の水疱・潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれることと書かれていました。

おじいちゃん先生の言ってることでおおよそ正しいようです。

スポンサーリンク

登園許可証の要・不要は保育園によりけり

さきほどの厚生労働省『保育所における感染症対策ガイドライン』の同じページには、

「医師の診断を受け、保護者が記入する登園届が必要な感染症」のページに手足口病の名前が載っていました。
登園許可証が必要な病気の1つなんですね。

でも子供の保育園の資料を見たら、許可証は不要とのこと。
基準は園によって違うようです。

お子様の保育園資料を確認するか、保育士さんに聞いてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

(写真付き)軽い手足口病の症状

うちの子が最初に症状が出たのは、お尻でした。
お尻と言っても、けっこうお尻の割れ目に近いところです。

ちょうど下痢が続いてて、お尻の拭きすぎで赤くなってた時。
その赤さとは別の赤いポツポツがお尻の穴周辺にできてきて。。。

その日のうちに足先や太ももに、うっすらとしたポツポツが出てきました。
でもそこまで範囲は広がらず。

発症から3日目の写真載せてみます。今のところひどくも良くもならず症状は停滞中。

 

①ひざの部分です。うっすら赤いの分かります!?

 

②もうちょっと寄ってみよう。まあポツポツっちゃポツポツですけど。
ネットで見た赤くふくれ上がった痛々しいのとちょっと違う・・・!

 

③足の甲や足の裏にも少しずつ。

 

④ふくれ上がりは一切なしの、赤くなってるだけ。

手足口病のポツポツは水疱、みたいに読んだけど、写真を見てお分かりのように、プツリと割れるような発疹ではなく。

なので症状が出てから2日目、普通に保育園へ連れてっちゃいました。
そして預けてさあこれから出勤、て時に呼び出しをくらうことに・・・(>_<)

そもそも手足口病とは!?

手足口病は、ウイルス感染によって起こる感染症で、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出るものだそうです。

  • 夏に流行する
  • 90%前後が5歳以下の乳幼児

ということ。
1/3の人に熱が出るけど、高くはならない、長く続かない。

要はポツポツが出る症状ぐらいで、病気としては軽めのもの。
夏風邪のうちのひとつ、って程度の扱いのようです。

でもまれに髄膜炎、脳炎、他重症化することもあるとのこと。
苦しそうな症状がある場合は、気を付けた方がいいですね。

また、子供の病気のイメージが強いですが、大人がかかることもあり。
大人は重症化しやすいというので、

  • 子供の食べ残しを食べたり
  • 便の処理(長いと1ヶ月ぐらい便から感染する可能性あり)

なんかは気を付けたいところです。

手足口病の治療に特効薬はない

で、どんな薬を出してくれるの!?と思ってたら、なんと!

手足口病には特別、薬はないとのこと(  ゚ ▽ ゚ 😉

自然に治るのを待つしかないということで、何も処方されず帰ってきました。

子供はめっちゃ元気だし、食欲もあるので、保育園帰された日とその後2日、一応休ませて、また病院へ行こうと思います。