【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

日焼け止めは飲む時代へ☆お出かけ準備楽チン、塗り直しいらずで快適に!

紫外線が気になる季節がやってきましたね。
日焼け止めを塗ったり、暑くても長袖を着て頑張ってみたり。

こんにちは。佐倉花子(@hana_saku0705)です。

ほんとは日焼けなんて気にしないで、思いっきり外に出たい!
子供を遊びに連れてってあげたい!

日焼けが気にならなければ夏が数倍楽しめるのに。

こんな願いを叶えてくれるのがここ数年流行っている、飲むタイプの日焼け止めです。
今回は自身の購入をきっかけにいろいろ調べた日焼け止めサプリについて、簡単にまとめてみました。

以下のような悩みを抱える方はぜひ読んでみて下さい。
※お子様に日焼け止めサプリを飲ませる場合は、4歳以上からと言われています。

  • お出かけ前はバタバタすぎて日焼け止めどころじゃない!
  • でも塗らないで出かけて後悔…
  • 日焼け止めのベタベタが気になる
  • 肌が弱いから日焼け止めは塗りたくない

 

気になるっ!飲む日焼け止めの仕組み

日焼け止めって塗るものなのに、飲んで効果があるってどういう仕組み!?と疑問ですよね。
そこで、超簡単に飲む日焼け止めの仕組みを説明しちゃいますと、

紫外線を浴びると体内で、お肌のシミやしわ・たるみの原因となる活性酸素(※)が発生

その活性酸素を抑える力、「抗酸化力」が強い成分を含んだサプリを事前に飲むことで、いざ紫外線を浴びた時、活性酸素の発生をおさえ、シミなどの日焼けによる症状を緩和してくれる

ということです。
※活性酸素とは、免疫機能として働いたり良い部分もありますが、過剰に発生すると、細胞を攻撃し、シミやしわなど美容面の問題や、がんなどの病気の原因ともなる物質です。

いくら日焼け止めをしっかり塗っても「目からも日焼けする」なんていつからか聞くようになりましたが、目に入った紫外線から活性酸素が発生するってことだったんですね!

スポンサーリンク

日焼け止めサプリの成分とは

紫外線のダメージを保護する成分として現時点で有名なものは2つあります。

ニュートロックスサン

日本製の日焼け止めサプリで多く使われているのは「ニュートロックスサン」という成分で、シトラスとローズマリーから抽出したエキスを最適な割合で混ぜたもので、抗酸化、炎症抑制、光老化抑制などの作用があります。

1日の摂取推奨量は250mgで、3ヶ月続けて摂取すると、紫外線を約60%防護する作用が見られるという研究データも取れています。

ニュートロックスサン配合のサプリでは、1日の推奨量250mgが含まれているものには、下のような「日傘サプリ」のマークがついています。

選ぶ時は、パッケージにこの日傘マークのついている商品にするといいですよ!

 

FernBlock(フェーンブロック)

中米に生息するシダ植物から抽出されたエキスを原料とする天然成分で、酸化、免疫防御、DNA保護など作用します。

日焼けで炎症を起こす原因のUVB波も軽減してくれますが、特にしわやたるみの原因となるUVA波に対する防御効果が期待できます。

こちらは1日の推奨量は明確にはなっていませんが、このフェーンブロックを主成分としたサプリには240mg~480mg配合されているので、だいたいその範囲だと思っていいでしょう。

飲んで30分後から作用するということで、即効性はありますが、持続時間は4時間程度と短めです。

スポンサーリンク

飲む日焼け止めサプリおすすめ3選!

成分や価格、巷の評判なども参考に、独断で3つ、おすすめサプリを選びました☆

インナーパラソル16200

インナーパラソルは、日焼け止めサプリの中でも、紫外線保護成分「ニュートロックスサン」の配合量が1日分2粒に250mg配合と断トツ。

「日傘サプリ」マークのついた、多くの美容家さんもおすすめしているサプリの一つです。

 

商品名につく「16200」の数字は、1袋に含まれる成分の合計量で、主成分ニュートロックスサン7500mgの他にも、パインセラ、コプリーノ、ビタミンC、ビタミンPを配合。
それぞれ何mgずつ入っているかも、きちんと明記されていて安心感があります。

 

飲み続けると効果がアップする成分なので、まだ寒い時期から夏に向けて飲み始めたり、1年中紫外線が気になる人におすすめ!

 

楽天アマゾンからも購入可能ではありますが、お得に購入するなら公式サイトからの定期購入が、初回990円(税抜き)、その後も5600円(税抜き)で最安値になります。

ヘリオケア

美容クリニックをはじめ、皮膚科など医療機関でも処方されている海外製のヘリオケア。

ヘリオケアには

①ノーマル
②ウルトラ
③ウルトラD
④ピュアホワイト

と4種類ありますが、1粒あたりの価格と成分量のバランス的に、③のウルトラDが一番人気のようです。

 

もう夏始まっちゃって、ニュートロックスサン系サプリでは間に合わないよ~、って人のお出かけ前におすすめです。

 

やかないサプリ

こちらはこれまでに紹介したものとはちょっと主成分が違って、パイナップル由来の「セラミド」や「フィトール」という成分で紫外線ダメージを軽減します。

「セラミド」で、お肌のバリア機能を高めて紫外線のダメージを抑え、
「フィトール」で、浴びてしまった紫外線によるメラニンの生成を抑制。

他にも、抗酸化作用のあるビタミンCや、フェーンブロックと同じシダ植物の抽出物も配合されています。

日焼け止めサプリはひと月5千円前後するものも多いのに対し、こちらは2千円前後とリーズナブルなのも魅力です。

強い紫外線を浴びる7日前から飲むと効果的ということで、ニュートロックスサン系サプリ(ゆっくりじんわり効くタイプ)に乗り遅れてしまった人にもおすすめです!

1度は試してみる価値アリ☆

日焼け止めサプリは、飲めば絶対焼けない!ってものではないので、塗る日焼け止めとの併用がおすすめです。

でも、ちょっと子供の送り迎えとか、短時間のお出かけぐらいなら、塗る日焼け止めを使わなくても紫外線防いでくれるかも、と期待☆

塗る日焼け止めだけではカバーしきれない部分をサプリが体の内側からサポートしてくれたら安心感ありますよね!

名前は聞いたことあっても使ったことはないっていう人、けっこう多いと思うので、この夏ぜひ試してみてはいかがでしょうか?