【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

子持ち主婦が個人事業主に!ネットビジネスとパートの掛け持ちで働くことになりました

こんにちは。年収500万旦那の妻、佐倉花子(@hana_saku0705)です。

昨年3月に生まれた息子が無事保育園に入れることになり、晴れて私も働ける環境となりました。

 

ところが無理ない程度にパートしつつ、余った時間は全てブログに費やそう!なんて思っていたら、あれよあれよと個人事業主にならないといけない事態に!!

個人事業主って・・・社長さんですか!?

 

今回の記事は、自分と同じような状況の、現在ブログやアフィリエイトでちょろっと収入ある主婦の方向けに、個人事業主になるまでの経緯などについてまとめてみました。

 

ブログとかやってない方でも、

icon-check-square-o 子供の保育園が決まって仕事探し中のママさん
icon-check-square-o 小さな子供がいるけれど働きたい!
icon-check-square-o 子持ちってだけでパートの面接受からない!

 

なんて方にも、こんな働き方もある、って何か参考になる部分があればと思います。

 

個人事業主になってしまった経緯

ほんとは外パートをメインにしたかった

理想としては、保育料で多少マイナスでもいいから、最低限の日数・時間、外でパートしたいと思っていました。

 

体力的にも不安だったし、子供が3歳、1歳とまだ小さいので、子供の体調不良で仕事を休む可能性もあるため、少しでも勤務日数を減らして、出勤日と体調不良が重なってしまう確率を減らしたかったんです。

 

今年に入ってから、ブログやアフィリエイトにもっと力を入れたい!という思いも抱えてたので、パート以外の日中の時間は全てネット作業に費やそう!なんてことも思っていました。

 

そのためパートは1日4時間×週2回ぐらいの勤務を希望。

子供は、それまで上の子が通っていた認証保育所(在園条件が特に決まりない)に2人とも通わせるつもりでいたので、働く量は自分の好きなように決められる予定でした。

 

まさかの認可保育園決定、在園条件が厳しくやむを得ず個人事業主に

ところが、まさかの上の子が認可保育園に決まってしまったんです。

昨年末にH30年4月の認可保育園の入園希望を出した時点では、ブログを頑張りたい!なんて思っていなかったので、ダメ元で保育料の安い認可保育園に入園希望を出していたのです。

 

妻が無職で入園希望なんて決まるはずない、と思っていたのに想定外の認可園決定!

諸事情により、この認可決定を蹴るわけにもいかず、予定は大狂いです。

 

私の住む地区では、認可保育園の在園資格は1日4時間×週3以上の勤務の就労証明が必要。

かつパートのない日に子供を預ける場合、在宅で働いている分の就労証明も必要。

 

必死でパートを探したところで、パート休みの日の在宅就労証明も結局必要なんだったら、いっそのこと在宅ワークを本業として、副業をパートにした方が申請が楽なんじゃないの?

 

と思ったのが個人事業主になる一番のきっかけでした。

 

月収数千円なのに、本業ブロガー!?になってしまいました

今の時点では、ブログやアフィリで食っていくなんてほど遠い状態。

なので、できれば「本業:パート」「副業:ブログ」にしたかったんですが、こんな経緯があって、月収たった数千円のへっぽこブロガーが、個人事業主として本業ブロガーになってしまいました。

 

本業ブロガーとしての自覚は断然出てきた!

でもまあ良かったかな、と思うのは、ブログを副業と考えていたときより、断然仕事としての自覚が出たこと。

個人事業主になってしまったのは不本意ですが、しっかりやらなきゃ!という思いは一段と強くなりました。

 

なんかもう、後に引けない状態なんですよね。

 

保育園の顔見知りママさんに「在宅での仕事をメインにしようと思う」なんて話しちゃってますし、旦那や実母にもネットの仕事をメインにする相談したし、園長先生、区役所保育課の人。

いろんな人を巻き込んじゃってますので。

 

ほんとはもっとゆったりな気持ちでブログを続けて、収益が安定するようなら個人事業主に、というのが理想だったのですが、流れでこうなってしまいました。

 

今後の働き方の予定

このブログと、他に近い将来もしかしたらもう一つブログを立ち上げるかもしれないので、それをメインに更新していくつもりです。

 

でも現時点でネット収入は、全部かきあつめても月に1万円届かないくらい。

これじゃ食っていけないので、副業を探します。

 

少ない日数外でバイトしてサクッと稼ぐか、

それとも副業もネットでできる在宅ワークにするか。

 

今、クラウドワークス等、在宅ワークを扱うサイトをのぞいて、何かネットの記事を書くような仕事を探しているところです。

 

でも、他人のための文章を書くなんて自分にできるか不安なのと、書いた記事が納品したら自分のもとから出ていってしまうのが、なんだか我が子を失ってしまうような寂しさがあって(笑)、まだ仕事に応募できていません。

 

ずっと家にこもっているのも得意でない方なので、やっぱり副業はサクッと外でパートにしようかな、なんて考えています。

 

スポンサーリンク

小さな子持ちのママにも、自宅で働くという手段がある

働きたくても小さな子供がいるとそれだけで、正社員はおろか、パートすら面接で落とされてしまう、なんて人けっこう多いと思います。

 

私はこれまで仕事って、職場まで足を運んでしなければならないもの、と思いこんでいました。

でも、今ってわざわざ通勤しなくても、家にいながらパソコンでできる仕事というのもかなり増えているんですね。

 

特別なスキルがなくても、簡単な文章を書くお仕事なんかもたくさんあります。
もちろんデザインをしたり、サイトを作ったり、他にもいろいろな職種があるので、自分の「好き」や「得意」を活かして働くことができます。

 

有名どころでは、クラウドワークスランサーズといった、在宅ワークを多く扱う求人サイトがありますので、気になる方は一度のぞいてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

こんな経緯がありまして、開業届を提出し、私は個人事業主となりました。

 

保育園の在園資格もなんとかクリアできそうなので、これからは最低限稼げる副業を探しつつ、本業のブログやネット関連の仕事を頑張りたいと思います。

 

既にちょろっとブログやアフィリエイトで収入が発生している主婦の方で、ネットビジネスを専業にしようか迷っている人や、外で働くのが難しい状況の人は、思い切って専業在宅ワーカーさんになるのも一つの手かもしれませんね!