【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

学資保険代わりの低解約返戻金保険を契約しました

2人目の子供の学資保険の加入を以前から考えていましたが、先日ついに、契約してきました。

以前からお世話になっている保険代理店があるのでそちらへ訪問し相談。

数年前とはいえ過去のデータもあるので話が比較的早いです。

 

保険代理店で学資保険の取り扱いがない!?

上の子、夢子の学資保険は約2年前に、某生命保険会社のものを保険代理店を通じて契約しました。

ところが今回保険屋さんを訪問してみると、マイナス金利の影響だとかでそこの保険代理店では、今はどこの会社の学資保険も取り扱いをしなくなってしまったそう。

 

上の子の契約している学資保険自体はまだ販売されているのですが、以前はネット上で契約できたっぽいのですが、現在はその会社のプランナーさんに会って説明を聞いた上でないと契約できないように変わってしまったもよう。

で、ネットの口コミを見ると、学資保険てほとんど利益にならないので、学資保険の説明というのをエサに、他にも終身保険だの何だのをあれこれ勧められてしまう、というようなことが書かれていました。

 

対面説明であれこれ売り付けられるのが嫌で保険代理店へ行ったのに、加入したかった保険が取り扱いなくなったとは…(泣)

 

と思っていたら、やはり想像通りの低解約返戻金終身保険を代理店の方にオススメされました。

 

スポンサーリンク

低解約返戻金終身保険とは

被保険者が死亡したり、保険を解約しない限りは死ぬまでずっと保障が続く終身保険。

こういったタイプは保険料が高くなりがちですが、低解約返戻金保険に関しては、払い込み期間中に万一途中解約すると、戻ってくるお金が既に払った保険料よりぐっと下がってしまう保険になります。

その分保険料は普通の終身保険よりお手頃価格、というのが売り。

 

途中解約せず、支払い期間中は必ず払い続けることができる、というのであれば悪くない保険だと思います。

ちなみに私が今回契約したのはオリックス生命の「RISE」という商品になります。

 

スポンサーリンク

学資保険との違い

いろいろと違う点はあるかと思いますが、学資保険は満期での受け取り総額が決まってしまっているのに対し、低解約返戻金終身保険は支払い期間終了後も保険を解約せずにおいておけば、解約時の受け取り総額が(死亡保障金額を限度に)年々増えていく、という特徴があります。

 

今回私が契約した内容の場合、月々18000円の支払い×15年で、払い込み保険料の総額は325万ちょっと。

で、この保険を解約して取れる金額は、支払い期間(低解約返戻金期間)を過ぎた16年目だと344万、17年目で347万、18年目で351万…と少しずつ増えていくことになります。

 

試算表では私が106歳の時に解約すると514万受け取れる計算になっています(笑)。

さすがにそれはないと思いますが、この保険の契約中にもし私が死んだとしたら520万円が受け取れます。

 

契約者・保険代理店ともにプラスな保険かも

この低解約返戻金終身保険、私これまで毛嫌いしてたんですよね。

というのも保険代理店て保険を契約してもらうとマージンが入りますよね?

 

そのマージンが学資保険だと低くて、この低解約返戻金終身保険だと高いから、保険代理店は学資保険相談に来た人には低解約返戻金保険を勧める、というのをネットや本で読んで、なんかカモにされている気がしましてね…。

 

でもよくよく考えると、上手く使えば低解約返戻金終身保険もいい保険な気がしてきました。

 

学資保険だと、万一契約者である私が死亡した場合、その後の保険料払い込みなしで設定した学資金は受け取れますが、それより多いお金はもらえません。

でも低解約返戻金終身保険であれば、今回の契約ケースだと、子供が18歳頃350万程度受け取れる設定にしてもらいましたが、万一私が死んでしまえば520万円もらえるわけで、学資金+αぐらいの受け取り金額になるわけですもんね。

 

万一私が早々に死んでしまった時、計画性のない夫が520万円を受け取って、「わ~い、何に使おう!」と無駄遣いしてしまわないかはちょっと心配なので、その辺はあらかじめ「これはあくまでも学資金である」ということを口を酸っぱくして言っておこうと思います。。。

 

まとめ

いや~、ついに契約してしまいました。

まだ子供産まれていないから、万一のこと(無事出産できなかった場合)があったらどうしよう…という思いもありましたが、この4月から保険料が値上げする予定らしいのと、契約から15日間はクーリングオフができるということで、出産前ですが勇気を出して契約してしまいました。

 

もしかしたら今回の出産で、事故で私死ぬ可能性ゼロでもないので、その時は契約早々520万円もらえるということでラッキーと思ってくれたまえ、夫よ!

なんて話をしたら「それは困る」と私がいてくれないと困ると言ってもらえました。(ふぅ、よかった)

 

さて、まだ来ない陣痛。

近々入院して促進剤を使用しての出産となるので産前はこれが最後の更新になるかな。

これから保険の支払いで出費は増えますが、やるべきことが一つ片付きほっとしました~。

 

保険の見直しは専門家に相談を!おすすめの保険相談はコチラ

保険ゲート自宅や近所のファミレス等へFPが来てくれる、訪問型の保険相談です。小さなお子さんがいて外出が大変なママには嬉しいですね。

LIFULL保険相談…自宅での相談はちょっと…という方には、全国約1300店舗の保険ショップから、近所のお店を探して予約できるライフルがおすすめです!

どちらももちろん、相談は無料です☆お気軽に♪