【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

スタジオアリスで七五三の早撮りをしました、七五三のお参り着物レンタル付きでこれはお得!

先日、スタジオアリスで七五三の早撮り(前撮り)をしてきました。

スタジオアリスはずっと気にはなっていたのですが、システムとか料金がイマイチ分かりづらくってなかなか利用しよう!という勇気が出なかったんですよね。

 

でもついに!意を決して早撮りキャンペーンを利用して七五三の前撮りをしてきましたのでレポってみます。

 

早撮りで七五三のお参り着物がタダらしい!

七五三って何するんだろ、着物着せてあげなきゃダメかな~、なんて考え始めた頃、某スタジオアリス通ブロガーさんの「スタジオアリスの裏技」みたいな記事で、「早撮り(前撮り)をすると七五三当日のお参り着物が無料で借りられる」という記事を読んだのです。

 

えっ、写真を撮ってくれた上に後日お参りの日に着物まで貸してくれるっていう解釈であってるよね?

そんなお得すぎる話って裏があるんじゃない?

写真代がべらぼうに高いとか?

 

と頭がハテナだらけ。

 

で、どうやらその早撮りをするための予約会というのがGW明け頃にあるという情報をつかんだので、GW頃からそわそわしながらスタジオアリスのサイトやシュフ―(チラシアプリ)をチェック。

すると確かに5月半ば頃だったかに「七五三早撮りキャンペーン予約会」みたいなお知らせを見つけたのです。

 

決められた期間に七五三の早撮りをして税込1万円以上の商品を買うと秋の七五三シーズンにお参り着物を無料(月や曜日によって数千円プラス)で貸してあげます、というもの。

詳しい早撮り時期×着物レンタル料金に関しては少し先の項目で画像を載せます。

 

やばい~!これだ!この機会を逃しては!とさっそく近場のスタジオアリス店舗へ行き、予約してきましたよ。

店頭であーだこーだ、決めることをスタッフの方と話し合いながらなので15分~20分ぐらいかかったかな。

 

 

早撮り予約会で決めること

早撮り予約会の日に決めたことは以下のことでした。

 

◆七五三写真の早撮り(前撮り)する日時

◆秋の七五三シーズンにお参りする日時

◆衣装や髪型等

 

衣装や髪型等はカタログを見せられて決めさせられました。

この時決めた衣装を早撮り&お参りの日両方で使用する、と私たち夫婦は思っていたのですが、予約会で決めたのはお参りの日の着物、髪型であるということに後に気付くのです。

 

早撮り当日、お店へ行って「衣装は決まってるし後は着せて撮るだけ~」と思っていたら、早撮り用の着物はお店にある物の中から当日その場で選ぶという事実を知ります。

髪型も当日その場でチョイス。

げげげっ、まだ選ばないといけないことあったんだ!と焦りました。

 

早撮り予約会は第2段、第3段!とある

早撮り予約を終えて「ふぅ、またとない機会を逃さずに済んだぜ!」とほっとしたものの、その後も「七五三早撮り予約会 第2段、第3段」というチラシを見かけたのでそんなに慌てなくてもよかったみたい。

 

下に早撮りの時期×着物レンタル料の表画像を貼っておきます。

横軸が早撮りの時期、縦軸が七五三のお参り日になってて、私は6月早撮り×10月の土日祝にお参り予定を入れたため6千円着物レンタル割り増し料がかかります。

スタジオアリス早撮りプラン

お参りするのが平日であれば着物レンタルの土日祝割り増し料金はかからないので早撮りの時期は関係なさそうですが、お参りが仕事の関係で土日祝になってしまう人がほとんどだと思います。

そうなると早撮りは早いうちに撮った方がレンタル割り増し料がお得になりますね。

 

スポンサーリンク

七五三早撮り当日

一番早い時間帯、開店と同時刻の10時に我が家は予約を入れました。

着くと当日の流れをざっと説明され、だいたいどんな商品を購入するつもりかを聞かれました。

購入商品によって撮影するカット(服やシーンの数)がある程度決まってくるようです。

 

商品が分かりづらい(ToT)

HP見てもチラシ見ても、スタジオアリスの商品ていまいち分かりづらかったのですが、実際スタッフの方にこういう商品がありますと説明していただいても私にはとても難しかったです(ToT)

特に七五三のお得なセット商品とか、何回か聞いてもさっぱりで…。

こういう時の理解力のなさってもしかして自分、大人の何とか障害ってやつ!?と不安になってしまいました。

 

すごーく大まかに商品を分けると昔のアルバムみたいに台紙にプリントした写真をはめていくようなタイプデジカメ写真をそのまま本に印刷したデジタルアルバム?タイプがあるよう。

その場の直感で見本に飾ってあったデジタルアルバムが素敵だったのでそれにすることにしました。

七五三セット商品は何がつくんだか理解できないので選ばないことに。

 

衣装選び

和装・洋装1着ずつ選ぶことになりました。

子供がぐずっては困る!と時間をかけずに直感で選んでいきます。

洋装はいろいろある中から夢子のご機嫌をとりながら「アナと雪の女王のエルサみたい!」とそれっぽいドレスをチョイス!

 

兄弟の衣装も貸してくれました!

私、兄弟の衣装も貸してもらえるということを全く知らず、撮影数日前になって「そういや家族写真も撮ったりするかも…。やばい!空くん(弟)の衣装準備してなかったよ…!」と超あせりました。

 

通販でそれっぽいフォーマルカバーオールを注文してももう間に合わない!

どうしよう、ピンチ!

 

夢子はかわいい格好なのに空くんはみすぼらしい普段着なんて申し訳なさすぎる…とかなり途方に暮れていたのですが、撮影前日、ダメ元でスタジオアリスのサイトや一般の方のブログ等を確認してみると、兄弟の衣装も無料で貸してもらえるとのこと。

 

なんだぁ、そうだったのね。

滅多にないスタジオ撮影なのにぼろぼろ服なんて…とやる前から意気消沈しそうでしたがかなり気合が復活しました☆

実際とても可愛い衣装を無料で貸していただけましたよ。

 

夢子、着付け開始

メイクさんは派遣されてきた人っぽくて、カタログ写真に載っている何番の髪型…という小さな写真を見ながらさっさか髪をまとめていました。

でもスタジオアリスでのヘアセットは慣れていないのか、お店のスタッフの方からかなりダメ出しされてた。

 

「おだんごもっと上に持ってきて前からでも見えるようにしないと!」

「着物にこの髪飾りは洋風すぎる!」

ってな具合に。

でも出来上がりは私としては満足でしたよ。

 

夢子はビビりなので一人でメイク室入るのが嫌だったみたいで私が中まで付き添いました。

男性はメイク室内に入ることが禁止になっています。

 

スポンサーリンク

いざ、撮影開始!

スタッフの方があやしながら撮ってくれるからいい笑顔が撮れる、なんて聞いてはいましたが、うちの夢子、人見知りだし気分屋だしで本当に上手くいくの?と心配してました。

 

が、さすがプロ!

上手にあやしながら自然な笑顔を引き出してくれます!

 

「夢ちゃん見て見て~!アンパンマンが夢ちゃんのところに遊びにいくよ~!お~っとっと!」なんて言いながらアンパンマンのぬいぐるみを軽くポンと投げ、視線をひきつけているうちにカシャッとシャッターを押す技術。

 

夫も「すげ~!プロの仕事だ!これは感激した!」とかなり圧倒されていました。

他の写真スタジオと比較したことがないので分かりませんが、少なくとも私たち夫婦にとっては感激レベルの撮影でした。

 

衣装1着につき3シーン前後撮るものらしい

特別自分たちから希望を言わなかったのもありますが、衣装1着につき背景や小物を変えた3シーン前後撮影をしました。

私は全然知識がなかったのでてっきり一つの背景でパシャパシャと写真を撮ったらハイ、おしまいだと思っていたのですが、背景は1着につき数パタンとシーンを変えて撮っていきます。

 

和装(着物)×背景①

和装(着物)×背景②

和装(着物)×背景③

洋装(ドレス等)×背景④

洋装(ドレス等)×背景⑤

洋装(ドレス等)×背景⑥

 

例えば和装だったら①背景を屏風にしたり、②傘を持たせたり、③ミッキーとならんで撮ったり。

洋装は④階段に腰かけたり、⑤バースデーケーキや⑥名前入りのバースデープレートと一緒に撮ったり、といった感じで。

 

上記のパターンだと、服装×背景が6パタンあり、これがまたどれも可愛く撮れてるもんで、買わずに闇にほうむられてしまうなんてもったいない!と最低6枚の写真を買ってしまうんですよね。

すると物にもよりますが1万2万なんてぽーんと軽く超えてしまいます。

ま、頻繁に撮るものでもないからいっかな、とは思いますが。

 

家族写真は全身or上半身選べました

家族写真も撮るかも!と久しぶりにヒールを履いたら足が痛くって、結局いつものぺたんこ靴を履き、ヒール靴は持って行くことにしました。

でも太い足写りたくないなぁ、なんて思っていたら全身or上半身写真を選べますよ、というので上半身の写真にすることに。

 

服もあまりいいのがなくて心配だったのですが、空くんのお宮参り風にしましょうか?と提案して下さいました。

なんていうんでしょうか、お宮参りの着物みたいな布を前から掛けるやつ。

あれを掛けたので自前の服はほとんど写っておらず、ちょっと安心でした。

 

ヒール靴は履かなかったので荷物になっちゃったな。

まあよしとするか。

 

動画撮影はオッケーだよ

撮影風景を画像として撮るのはNGだけど、動画で撮るのはOKとのこと。

画像撮影OKにしちゃうとあまりに簡単に画像データのやりとりができちゃって、肝心の写真が売れなくなっちゃうから、せめて動画でとってパソコン取り込んで編集して…って苦労してくれや!ということでしょうか!?

 

もちろん、私もビデオカメラまわしまくりましたよ!

動画→写真にすると多少画質粗くはなってしまいましたが、撮影の楽しい雰囲気のシーンなんかも写真にできたし満足です。

 

商品の注文

和装・洋装の写真を撮り終わるまでで来店からすでに2時間以上は経過。

衣装を脱いでお姫様からいつもの自分に戻ってしまった夢子はぐずり出します。

 

よそのお子さんも、長丁場にぐずぐず→そのうち絶叫していた女の子もいました。

そりゃそうだ、大人の私だって本心は「あーもう疲れたよー!写真選ぶの今度にさせてよー!」とひぃひぃ言ってましたもんね。

 

でも写真の注文は撮った当日でないといけないようです。

なぜなぜ?

後日注文だとスタッフの手間がかかるため?

それとも疲れて判断力の落ちたところにいい写真を見せていっぱい買ってもらうため?

 

なんて思いながら何とか商品注文の作業にかかります。

 

欲しい写真の枚数からアルバムを注文しました

本当に何度説明聞いても商品がどういうものなのかがよく分からなくって、とりあえず撮った写真を見せてもらい、いい写真を絞っていき、欲しい写真の枚数からアルバムを作ること決めました。

 

欲しい写真が8枚前後だったと思いますが、希望枚数で作れるアルバムがありました。

本当は表紙と裏表紙にも子供の写真を載せられるアルバムにしたかったけど、希望枚数と合わなかったので表紙背表紙は写真なしのタイプのものに。

 

3万円ぐらいだったかな。

ミッキーと撮った写真を使用する場合、ライセンス料だかで千円プラスで取られます。

撮影料なんかも合わせて当日の支払いは3万5千円弱でした。(予約会の日に前金で2千円入れたので、その分は引かれた金額ってことかな)

 

写真データをもらうには?

七五三早撮りキャンペーン特典として、購入した写真から1画像を撮影翌日(正確にはお会計から24時間後以降)に指定のサイトにアクセスするともらえるようです。

 

あとは購入した写真に関しては、撮影から1年たつと540円でCDにしてもらうことができる、というのも有名な話のようです。

 

他にもスタジオアリスのサイトに画像データ販売と書かれていますが、撮った写真のデータをまるごともらうことはできないのかな?

サイトの説明がイマイチ分かりづらいんですよね。

 

スタジオアリスデビューの感想

衣装決めから撮影、注文、清算まで入れると3時間近い時間を要しました。

大人でもぐったりしてしまいそうな長丁場。

せめてトータルで2時間ぐらいになってくれたらいいのになぁ。

 

でも、初めて写真スタジオを利用してみて、やっぱり素人が格好いい写真を撮るのには限界あるな、プロは全然違う!と思いました。

料金システムとか商品とか、分からないことだらけですが、一度利用してみるとなーんとなくだけ分かった気がします。

 

 

七五三の早撮りキャンペーンなら、キレイな写真が残せた上で後日のお参りの着物レンタルまで無料や格安でできます。

ちょっとだけネットで調べたところ、七五三の着物を普通にレンタルしても7千円前後かかるみたいで、そこに着付け代とかかかるのを考えると写真+着物(着付けも込み)のスタジオアリスのキャンペーンはお得なはず!

 

七五三だけで考えるとお店側にはあまり利益にならないのかもしれませんが、これを機にまた撮ってみたいな、と私は思うようになったので、リピーター獲得の機会なのかもしれませんね。

 

どれだけ話で聞くよりも、百聞は一見にしかず!

スタジオアリスの利用を迷っている人は、3万円握り締めて1度ってみるべし!です。