【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

定期預金の金利が高いのは地方銀行☆しばらく使わないお金は安全に増やそう!

こんにちは。年収500万旦那の妻、佐倉花子(@hana_saku0705)です。

 

最近は銀行の金利がとにかく低いですよね…。
メガバンクの定期預金はどこも10年ものでも0.01%。

100万円預けても、年に100円ぽっちしか利息がつきません。

 

でも、探せばあるんです!
金利0.3%を超える定期預金をやっている銀行。
おもに地方銀行のネット支店です。

 

定期預金なのでけしてすごくお金が増えるってワケではありませんが、ゆっくりながらも確実に増やすことができるので、しばらく使う予定のないお金で、安全に確実に増やしたい、というのであればチェックしてみて下さい。
※この記事に出てくる各銀行の金利は、2018年3月16日時点のものになります。

 

地方銀行の定期預金は金利が高い!

地方銀行 定期預金とネットで調べると、まとめられたサイトがたくさんヒットすると思います。※ヤフー検索結果へのリンクになりますので、興味ある方はのぞいて下さいね。

 

その中でも、最速資産運用というサイトが、金利の高い順に並んで、条件も一目で分かって見やすいかと思います。

 

○月○日までの預け入れという期間限定の商品や、新規預入限定・組合員に限る(組合員てなんぞや!?)等、条件付きのところも多いですが、いつでも高金利で預かってくれる銀行も探すとけっこうあります。

 

銀行側としては口座を開設して利用して欲しいという思惑があってのキャンペーン金利なのでしょうが、無駄に口座を増やしたくはないので、できれば常に金利高めの定期を扱っている銀行がいいですよね!

 

スポンサーリンク

期間制限なく金利の高い地方銀行(例)

いくつか例を挙げてみます。
地方銀行ですが、来店しないで口座が作れるネット支店になります。

 

icon-arrow-circle-right 大阪シティ信金 夢ふくらむ支店…夢プレミアム(1年もの)定期預金→店頭表示金利+0.35%、100万円以上1000万円以下

icon-arrow-circle-right トマト銀行ももたろう支店…スペシャルきびだんご定期預金(1年もの)→金利0.25%、1万円以上100万円まで

icon-arrow-circle-right 香川銀行セルフうどん支店…超金利トッピング定期預金(1年もの)→金利0.28%、10万円以上100万円まで

icon-arrow-circle-right 高地銀行よさこいお客支店…よさこいおきゃく定期(1年もの)→金利0.20%、10万円以上100万円まで

 

地方銀行のネット支店は、ユニークな名称の支店が多いのも特徴ですね(笑)

可愛いイラストで案内されているサイトも多く、親近感あります。

 

0.2%台のところはちょっと低めではありますが、それでもメガバンクの超低金利に比べれば20倍!全然高いですよね!

 

スポンサーリンク

実際自分が口座を作った銀行

いろいろ悩みましたが、その中から私が実際に口座を開設した地方銀行をご紹介します。

 

大阪シティ信金「夢ふくらむ支店」

%e5%a4%a2%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%82%89%e3%82%80%e6%94%af%e5%ba%97

大阪シティ信用金庫の夢ふくらむ支店では、『夢プレミアム』という1年もの定期預金で、店頭表示金利+0.35%と金利高めのものがあります。

 

預入金額が一口100万円以上ということで、ちょっとハードルは高いのですが、数年単位で使わないまとまったお金があって、少しでも増やしたい、というのであれば使ってみるといいと思います。

 

他にも同程度の金利のところはありますが、その中から私が大阪シティ信金を選んだ一番の理由は、夢ふくらむ支店の商品にはもう一つ、宝くじ付き定期預金『夢ジャンボ』という商品があったからです。

 

こちらも預入金額は一口 100万円・200万円・300万円の3コースから選択、ということでなかなかハードルが高いのですが、100万円あたり5枚/年の割合でジャンボ宝くじがついてきます。

※【悲報】以前は、100万あたり10枚/年、宝くじがもらえましたが、2017年4月頃お知らせが届いて、それからは100万円あたり5枚/年の割合に宝くじが減らされてしまいました;_;

 

他行の宝くじ定期預金は3年ものが多かったのですが、大阪シティ信金の宝くじ付き定期は1年もので、3年に比べて縛りがゆるいところが気に入り決めました。

 

デメリットとしては、

  取引(定期預金の預け入れ)は電話で行わないといけない
  20歳未満は口座開設できない
  通帳や証書は発行してない

 

など。不便な点もありますが、宝くじ定期or高金利定期2つの商品から選べるので、宝くじ定期を買ってみたものの全然当たらずもういいよ~と思った時は高金利定期(夢プレミアム)に乗り換えられるので貯蓄口座としてはいいかな、と思ってます。

 

尼崎信金「ウル虎支店」

%e3%82%a6%e3%83%ab%e8%99%8e%e6%94%af%e5%ba%97

もう一つ作った地方銀行口座が尼崎信金のウル虎支店
こちらはちょっと失敗した感あります^^;

 

ここの「専用定期預金(年金利0.25%)」は私が口座開設を検討していた時、金利0.4%ぐらいあって、10万円から預け入れできるので、大阪シティ信金より使いやすくていいかな、と思い口座開設。

 

ですが開設手続きに2、3週間かかってもたもたしている間にマイナス金利が始まって金利が下がってしまい、間に合いませんでした。

 

金利0.25%だったらわざわざここに口座作らなかったのにな…なんて思いつつもここは10万円からの定期預金が、ネット上で簡単に預け入れできるのでなんだかんだでそのまま使っています。

 

手数料をかけない入出金方法(信金の場合)

私が口座を作ったのは偶然ですが2つとも信金でした。

信金の場合は「しんきんゼロネットサービス」というのがあって、

平日 8:45~18:00の入出金
土曜 9:00~14:00の出金

ならキャッシュカードを作った信金でなくても、他信金のATMから手数料無料で入出金ができるということです。

 

私は上記2つの信金口座に最初にお金を入金する時、ゆうちょやUFJからの振り込みだと手数料がかかるようだったので、大金を下ろしては信金ATMから入金、というのを何度かしましたw

(大金を持ち歩くリスクと、手数料がかかることを天秤にかけて、入金方法は選んで下さいね)

 

まとめ

今回は、どうせ長らくほったらかす予定のお金なら、金利の高い地方銀行の定期預金に預けるとお得だよ、というお話でした。

 

この記事を書くきっかけとなったのが、とあるいきさつで、普通預金に3000万円とか入れっぱなしの人がけっこういることに気付いてしまったからです(@_@;)

 

その3000万、今すぐ使うわけじゃないでしょ!もったいない!
金利のいい定期預金を探して移しておけば、年間で数万利息がつくのに!とおせっかいながら思ってしまったのです。

 

3000万とは言いませんが、もし100万超えるぐらいの大金を普通口座に入れっぱなしの人がいたら、ぜひ地方銀行の定期預金に預けてみて下さいね!