【お知らせ】自転車レインカバー関連の記事はコチラに移動しました!

年収500万の生活レベルとは?独身・夫婦のみ・4人家族を比較!

「年収500万の生活レベルってどんなもの!?」
「うちってちょっと贅沢しすぎ!?」

世の平均的年収と言われている年収500万の人って、実際どの程度の生活レベルなのでしょうか?

こんにちは、佐倉花子(@hana_saku0705)です。
我が家は2018年も、旦那の年収500万ど真ん中でした。

今回は、皆さまがちょっと気になるお金の疑問、年収500万の人の生活レベルについて、まとめてみます。

結論としては、同じ年収500万でも家族構成しだいで自由人~毎月赤字家計まで、ずいぶん差が出てくるもの。
そのポイントをおさえずに、年収500万で独身を謳歌する男性を見て、けっこういい暮らしできるじゃん♪なんて思ってしまうと、結婚後に痛い目を見ます^_^;

管理人は東京暮らしで、

◆独身男性(結婚前の旦那を見て)
◆夫婦のみ家庭
◆夫婦+子供2人
とそれぞれの生活を通ってきましたので、実体験をもとに年収500万円稼ぐ男性をモデルとして、生活レベルをお伝えしていこうと思います。

年収500万=手取りにすると月30万前後

まず、年収500万て手取りだとどれぐらい?と気になると思います。
年収500万円とは、税金やら年金・健康保険等引かれてしまうと、実際の手取りは400万弱程度まで下がってしまう金額です。

月の手取りに計算すると、30万前後。

それプラスボーナスで数十万、といったところでしょう。

スポンサーリンク

年収500万~独身男性の生活レベル~

年収500万稼ぐとなると、女性より圧倒的に男性の方が多いので、男性のケースについて見ていきます。
独身で年収500万稼いでいる場合、生活レベルはそこそこよく、不自由なく暮らせるでしょう。

ワンルームの住居で十分なので、都内でも家賃は7万前後。
ほかに光熱費や携帯代、加入してれば保険代などかかったとしても、残りのお金は自由に使えます。
比較的好きに買い物でき、ストレスない生活が送れるでしょう。

食事は自炊するマメな人もいますが、一人分わざわざ作るのは手間だし、食材を余らせて無駄にすることも。
結果、外食やコンビニを利用する方が効率いい、と「近所のセブンイレブンが俺の冷蔵庫」状態になってしまう人も!

外食する場合、多少いい値段のお店にも、躊躇なく行くことができます。
仕事帰りの一杯も、週末のキャバクラ通いも、お財布にそこまでダメージはなく。

数十万かかる旅行も、数ヶ月あればお金を貯めて行くことができるでしょう。

貯金に関しては、堅実に貯めていくタイプもいますが、意外と少ない人もいるのでご注意。
あればある分使っても、誰に迷惑かかるわけじゃなのでついつい浪費してしまいがちです。

スポンサーリンク

年収500万~夫婦のみの生活レベル~

夫婦2人暮らしだと、住居費が一気にアップ!

夫婦婦2人の理想の間取りは、2DKまたは2LDKと答える人が多いようなので、都内で2DK以上の物件の家賃相場を調べてみると、

◆40㎡で10万前後
◆50㎡で12万前後
となりました。

MEMO
こちらのアンケートを参考にさせていただきました
二人のタイプ別おすすめはこんな部屋(スーモブライダル)

独身者のワンルーム相場7万円から一気に3~5万も上がりましたね!

また光熱費や携帯代に加え、大黒柱に何かあった時のための保険代を数千円/月をかけておくと安心です。
でも
いざとなれば妻が働けばいいため、保険もそこまで高い保障は必要ないでしょう。

子供がいない分フットワークが軽いのが、夫婦2人暮らしのメリットです。

貯金の目安と言われている手取りの10%~20%、月3万~6万程度の先取り貯金をするとしても、後は自由に使えるお金。
妻が専業主婦だと多少我慢が必要な生活の可能性もありますが、共働きで妻にプラスαの収入があるなら、ある程度好きにお金を使っても、黒字になるはずです。

夫婦で夜、レストランや居酒屋で外食して数千円使っても、お財布への影響はそこまでなく。
通常の貯金と別に旅行費用を少しずつ積み立てて、年に1度の安い海外ツアー旅行も可能。

我が家にまだ子供がいなかった頃の家計簿を見ると、比較的自由(※)にお金を使っても、総支出は30万前後におさまっていました。
当時は私もフルタイムで働いていて、月15万程度の手取りがあったので、その分はまるまる貯金へ。
※私だけで服代、交際費やら月5万程度支出がある状態。ちなみに現在は、私の支出は数千円~1万5千円程度です。

夫婦のみ家庭の場合、
◆今後も子供を作る予定のないタイプと
◆いずれは子供が欲しいタイプ

に分かれますが、後者であれば、夫婦2人のみのこの時期は、絶好のお金の貯め時になります!!
ほどほど今を楽しみつつも、しっかり貯金されることをおすすめしますよ!

年収500万~夫婦+子供2人の生活レベル~

独身者、夫婦のみ世帯の場合、それなりに余裕のある生活が送れましたが、問題はやはり子供が生まれてからのことです。
こちらは項目別に分けてみていきましょう。

関連記事
よかったらのぞいてみて下さい、年収500万世帯の実状・・・!
>>公開!2015年、佐倉家の家計簿
>>恐怖のキャッシュフロー表、でもけして目をそむけてはいけない…

住居

4人家族の場合、理想の住居はいくつかサイトを参考に見たところ、

MEMO
◆間取りとしては、3LDK (※1)
◆平米数なら最低50㎡(※2)
※1【参考】家族3人なら何LDKが最適?家族の人数と間取りの関係について調べてみた(イエシル)
※2【参考】4人家族に向く間取り(AllAbout)

ということ。

さっそくこの条件で物件サイトの都内物件をのぞいてみたところ、相場は、

■賃貸で管理費等込み14万程度
■中古販売のマンション相場は4000万前後~

になるようです。

俗説の家賃は手取りの1/3以下、住宅ローンは年収の5倍まで、で考えると、年収500万の旦那一馬力では、4人家族が都内に住むのはなかなか困難てこと。

当たってます・・・。
2017年~2018年途中まで、我が家年収500万旦那の一馬力でしたが、毎月赤字続きでした(×_×;)
旦那さんの年収500万で東京23区に住みたいと思ったら、妻も働けってことですね。

年収500万家庭は家賃(住宅ローン)が生活レベルの鍵を握っているといっても過言でないため、家選びはほんと慎重に・・・!

関連記事
我が家は中古マンションを残債付きで義両親から譲り受けたため、奇跡的に都内に住めています。
でも45㎡の狭い家で、4人家族に必要な平米数(50㎡)を満たしてないためこの先どうなるやら・・・

>>狭い家での育児の悩み、4人家族が45㎡の家で暮らし続けるのは無理があります

生活全般

お金が必要な現実とうらはらに、小さな子供がいると、妻は長時間働くのが困難なんですよね。
子供の保育園が見つからなければ、専業主婦でいることを余儀なくされるため、貯金を切り崩す生活になることもしばしば。

万一に備えた保険は、子供たちが無事成人できる程度の保障が必要だし、子供の学費も月数万ずつ貯めていくとなると、家計は一気にカツカツになります。

関連記事
生活は苦しくても…^^; バチ当たりなこと言ってゴメンナサイ(笑)
>>「お下がりいらない!」お下がりテロでお礼貧乏になりそうな私の本音

食事

ちょっといい物を買うと、ボーンと跳ね上がってしまう食費。
贅沢は禁物です。

和牛、お刺身、果物(メロン・イチゴ・シャインマスカット等…)。
我慢することが多々。

もし食事に重点を置くなら、他の部分で節約していかないといけません。

レジャー

なるべくお金を使わないで楽しめること・場所を探してしまうのが年収500万家庭です。

お金のかかる遊園地よりは、安上がりな動物園へ。
動物園でも、ランチを売店で買うと高くつくので、お弁当を作っていったり、安いスーパーのお弁当を買って行ったり。

近所の公園へお弁当持参、も定番。

憧れのディズニーリゾートは、何とかして安く行ける方法を模索します。
子供がパスポート無料な3歳までにたくさん行きたい反面、子供が小さいと長居できず元が取れないのでは?ケチな発想の間で板挟みになって悩んだり。

そんなチマチマ家庭がある一方で、思い出はプライスレス、と今しか行けないレジャーと割り切り、貯金を後回ししてでも旅行やお出かけにいそしむ家庭も一定数存在するようです。
確かにお金は後々がむしゃらに働けば何とかなりますが、今という時間は戻ってきませんからね。

また、外食もファミレス・回転寿司・ランチバイキング・フードコート等、安上がりなお店を選びがちです。

関連記事
教育費・レジャー費は家計を大きく左右しますからねぇ・・・
>>老後破産回避!子供の教育費用・家族のレジャー費用を考えてみた

貯金

貯金はできるどころか、切り崩さないといけない家庭も多いのでは?

以前、>>手取り30万で4人家族、貯金は可能?平均額はいくらぐらい?という記事を書きましたが、年収500万=手取り30万だと、生活するのがやっとです。

貯金を増やすというよりは、今ある貯金をなんとか死守できれば御の字かと思います。

まわりの家庭がみんなお金持ちに見える・・・!

私の被害妄想かもしれませんが、
旦那の年収500万に依存した家庭や、もっと低年収の家庭の人からすると、まわりの家庭がみんなお金持ちに見えてしまう現象、きっとあるはず!

何気ない園ママとの会話で、
「子供が車嫌がってさ~」とか聞くと、

えっっっ、車持ってるの!?(゚O゚;;
ウソウソ!?タクシーのことだよね?

とかすごい気になっちゃったり(笑)

 

気になって調べてみたら、厚生労働省のH28年、国民生活基礎調査の結果というのを見つけました。(PDF)
それによると、

児童のいる世帯の平均所得は、H27年の場合707.8 万円とのこと。

妻の収入も含めた金額なんでしょうけど、やっぱみんな、世帯では700万ぐらいは稼いでいるところが多いのね(´Д`ヽ)

どうりで、保育園のお友達とか、立派なマンションに住んでいる子が多いのも納得です。(↓こんなマンションからお友達が出てくると、我が家との差を見せつけられたようでがっくりしますToT)

まとめ

年収500万の生活レベルは、独身者や夫婦のみ家庭であればそこそこいい生活を送れますが、子供がいるとなかなか厳しい生活が待ちうけています。

年齢とともに年収も上がるようなデータがよく出ていますが、そう上手く昇給しないもんですね。
うちの旦那も大きく昇給することはなく、家族が増えて手当てが多少増えたものの、結局年収500万前後という範囲からは抜け出せずにいます。

共働きでもっと豊かに

限られた収入の中でやりくりするには、我慢や節約が必要です(> <)

個人的には、年収500万旦那の妻は、
最低限の家計の守り(節約、貯金)をしつつ、
攻め(収入を得る行動)も同時にする

のがベストかな、と思っています。
節約と違って収入を得ることに上限はありませんからね!

外にパートで働きに出るもいいし、今は家にいながら在宅ワークでお金を稼ぐという手段もたくさんあります。

家計の舵を守りから攻めにちょっと切り替えて、もっと豊かな生活を作っていきませんか?

関連記事
パートで働くなら絶対派遣がおすすめ!私は時給1500円もらって事務仕事しています(^o^)
>>子持ち主婦の仕事探しはパート派遣がおすすめ!知らなきゃ損する5つのメリットとは!?

☆在宅仕事のすすめ☆

 

小さい子供がいて外に働きに出れない、という主婦には自宅でできるお仕事がおすすめです。
サクッとレビューを書くような、誰にでもできる簡単な案件もたくさんそろっているのでハードルが低いですよ♪

 

⇒まずはお気軽に登録を!
在宅ワークならクラウドワークス